一年間でみるタイミング

一年間でみるタイミング

人がマンションを購入する理由はさまざまです。マンション購入の理由が多様にあるからこそ、一年中マンションは売れるのです。

 

しかし、一年の中でマンション売却に適した季節というのがあるのも事実です。マンション売却に適した季節とは、「買い手が多い季節」ですね。
買い手が多いということはマンションの需要が高まっているということになります。買い手が欲しがらないマンションはどんどん販売価格が下がってしまいます。その反面、買い手が欲しがるマンションは販売価格が上がります。多くの人がマンションを購入しようと、他の購入希望者と競っている状態に売り出すのがマンション売却の成功の鍵となります。

 

では、買い手が多い季節とはいつでしょう?やはり転勤や就職などの新生活が始まる2〜4月ごろが、買い手の多いピークとなります。新しい生活は新居で迎えたいという人は多いですからね。
春先の次に多い時期は9〜10月頃となります。この時期は気候も安定していて引越しがしやすい季節です。やっぱり猛暑や極寒の最中に引越しはしたくはないものです。

 

この2つの時期にマンション売却の照準を当てましょう。購入希望者が多い時期に売り出すのが、一年間でみるマンション売却のベストタイミングです。