その他のタイミング

その他のタイミング

季節や政治・経済といった大きなタイミングは、売主にとっても情報が大きいので設定しやすいものです。このような大きなタイミング以外にも、自分で見つけられるタイミングはあります。それらについても知っておきましょう。

 

●「売り出し戸数の少ない時期」
一戸建てには、注文住宅であったり、隣どうしの物件であったとしても施工会社が違ったりしている場合が多いです。そのため、一軒一軒に個性があります。しかし、マンションは一つの設計会社が大きな箱であるビルの中に、たくさんの部屋を造っているという仕組みになっています。多少の間取りの違いはあっても、同じ施工会社によって造られているので、似たようなデザインになってしまっています。

 

あるマンションを購入しようかなと考えている人がいるとします。
その時、そのマンションでは沢山の部屋が売りに出されていました。その場合購入希望者はどの部屋を選ぶでしょうか?

 

同じような間取りの部屋がいくつも売りに出されていたとしたら、購入の決定打となるのはやっぱり価格です。同じような間取りであったら安く売られている方を人は選ぶものです。そのような状況になると、始まるのが価格の値下げ競争となります。自分の部屋を選んでもらうために売り出し価格を下げることでしょう。売主にとっては売り出し価格が下落していくのは辛いものですよね。

 

そうならないためには、自分のマンションで今どれくらいの部屋が売りに出されているかを知るということが大切になります。インターネットや広告などで売り出している部屋はすぐに調べられます。同じマンション内でたくさんの部屋が売りに出されている時期は避けましょう。

 

反対に、売りに出されている戸数が少ない時期が売りのタイミングということになります。